So-net無料ブログ作成

国内養殖ビカーラ種原料のウナギ加工品販売(カスミ) [本紙記事/速報]




400861_463813770372683_677309609_n.jpg










国内(愛知三河一色)で養殖されたアンギラ・ビカーラ種原料のうなぎ蒲焼の販売がこの週末の25、26日、北関東を中心とする中堅スーパー『カスミ』でスタートした。

商品貼付の ラベルには『三河一色産 うなぎ蒲焼・ 二度蒸し・四度焼き』と綴られるほか、 “採補地・東南アジア”“養殖地:三河一 色”“加工地:愛知県“とそれぞれ、記さ れている。

価格は1280円(25日当日は、この価格から2割引となっていた)、重量は119グラム。


食べた第一印象は、とても柔らかくくせもない。ビカーラ特有の”二枚皮”も気にならなかった。今後の動向を注目したい。
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0