So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

最新号18.8.10発行しました! [本紙記事/速報]


IMG_4992.jpg
















主な内容〈28ページ建て〉
▼価格高響き、勢い削がれる土用丑
▼2018年秋・冬新商品発表会(極洋、ニッスイ)
▼4ヶ月ぶりに増加へ転じる 〜7月分の台湾活鰻対日輸出〜
▼うなぎにまつわるエピソード38
▼水産庁長官賞など6作品受賞 第17回全国川づくり標語コンクール表彰式 〜“川を大切にする”気持ちを多くの人々に伝えたい(宮腰会長)〜 3日/東京・千代田区、衆議院第二議員会館
▼食料品の夏物商材順調、全業態プラス! 〜チェーンストア・スーパー・百貨店・コンビニ・外食産業の6月分販売概況〜
▼えっせい 鰻に魅せられて その91『“資源を守るため”のまとまることの難しさ』
▼原料高の影響から活鰻、加工品対照的な展開!商社座談会/7月31日、東京・銀座「土佐料理 袮保希(ねぼけ)」〜値頃の輸入物依存度高い丑商戦 原料高に伴う割高から扱い量大幅減〜
▼「価格高、酷暑で今一歩の土用丑の日」
▼真鯉ひろしの「長いものには巻かれよ」その161 〜スタミナ食「鰻」で熱中症から復活!〜
▼髙崎竜太朗のウナギストワールドツアー35 〜伝統のハンギ料理の模型に遭遇〜
▼うなLady Vol.112
▼美味!!「鯉」メニューのお店68 千葉県成田市「菊屋」〜価格に見合ったサービスでお客様をお出迎え〜
▼佐賀の小城市松尾が鯉をPR 〜これから多様な鯉料理の提供を!〜 佐賀県小城市/清水鯉料理振興会
▼栃木県那珂川町でアユの美味しさに触れる! 〜若者受けするメニューも 魅力PRで消費拡大へ〜
▼お盆は地方の行楽需要に期待 後半からは子持ち商戦に 〜築地市場の生鮮アユ商況〜
▼取扱総量前年度比21.7%増の1万5067t/宮城県産養殖銀ザケ総括 〜取扱額も17%増加の85億6,700万円と数量・金額とも大幅増!〜
▼6月分の輸入通関と魚粉・魚油情報
▼ワンフローズンで美味しさ維持 真空無添加蒲焼の魅力 〜多岐にわたるブランド展開 新たに「白醤油蒲焼」で差別化も〜〈オーケー株式会社〉
▼“持続的な資源の利用” 長期的な視点で物事の判断を!! 〜水産庁資源管理部・太田愼吾審議官に聞く〜 附属書掲載による資源回復に疑問
▼丑の日チラシ 東京・名古屋・大阪・栃木編
▼2018コンビニ丑の日蒲焼弁当

その他。



nice!(3) 

nice! 3