So-net無料ブログ作成

最新号19.7.25発行しました! [本紙記事/速報]


7月25日号ブログ用.JPG













主な内容〈10ページ建て〉
▼第1回大阪鰻博(まんぱく)うなぎ博覧会開催 特別協賛:大起水産 13、14日/大阪府堺市「まぐろパーク堺本店」〜国内外うなぎ料理食べ比べ他、異種ウナギの展示、ウナギの講演など〜
▼6月分の養魚用配合飼料生産 〜鰻用3ヶ月ぶりに前年下回る〜
▼ウナギ資源に何を思う ワシントン条約回避と未来へつなげる食文化 〜「絶滅危惧種なのに食べることを推奨するのか!」〜
▼極洋、秋の新商品発表会 「簡便」「健康」「魚の付加価値」提案 〜23日/東京・港区、本社ビル〜
▼全青連・執行部の面々に聞く⑧ 〜シラス流通の透明性、生産者の技術向上…業界一丸で取り組む〜 宮崎県・高政販売、髙木宏展代表取締役
▼取材先で見つけた話題のうなぎ料理専門店/福岡県三潴郡「北島うなぎ店」〜自宅をそのまま鰻屋に!「全国からお客様を引き寄せる鰻の魅力に驚く」(北島社長)〜
▼丑の蒲焼メニュー ファミレス&ファストフード 〜丑商戦突入、外食のうなぎ 鰻の取り扱い、新規参入組や復活組も〜
▼「第53回うなぎ供養祭」開催 柳川うなぎ料理組合主催 19日/福岡県柳川市 〜「柳川市が先頭に立って観光客誘致を」(川口組合長)〜
▼今号のうなLady Vol.140
▼髙崎竜太朗のウナギストワールドツアー45 〜「ハモでした…」オーストラリア・シドニー〜
▼えっせい 鰻に魅せられて その102 〜「令和初の夏土用を迎えるにあたり」〜
▼水産卸売6社が秋冬商品展示会 23日/豊洲市場
▼鰻蒲焼き専門店『うなぎ 仁』オープン 〜鹿児島鰻直営/福岡県福岡市〜
▼中日ドラゴンズに鰻蒲焼差し入れ、15日/愛知県養鰻漁業者協会
▼第44回全国養鱒技術協議会開催 18日/東京・港区、東京海洋大学 〜マス類の海面養殖メインの講演・情報提供多数 養鱒業の支援が我々の義務(傳田場長)〜
▼丑の日目前、台湾産鰻デモ 〜17日/成田空港・保税蔵置場〜
▼大高未貴のなんくるないさぁ〜その74 〜マーフィの法則って凄いかも〜
▼6月の訪日外客数、288万人で6月過去最高!〜日本政府観光局調べ〜
▼練馬のお魚やさん 丸川水産 今旬のオススメ!その16
▼“今期は好値で終幕”の見方強く 〜銀ザケ市況〜
▼年々盛り上がる成田うなぎ祭り 千葉県成田市・成田山新勝寺表参道沿い、開催期間/7月12日〜8月25日 〜出だし今ひとつもこれから“本格化”へ 時間指定通行止めで歩行者も安心〜

その他。

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.7.15発行しました! [本紙記事/速報]


CIMG2453.JPG
主な内容〈8ページ建て〉
▼鰻職人調理の人工ウナギ鰻重を試食 <割き、串打ち、焼きとも“通常養殖ウナギ”と変わらない> 〜4日/東京・渋谷区、鰻蒲焼専門店「渋谷 松川〈東急東横店〉」〜
▼土用丑目前!うなぎオンリー漫画「う」特別読み切り『週刊モーニング』で掲載 〜7/25発売〜
▼第10回 うなぎ ふれあい祭り開催!子供達がうなぎのつかみ取り、うなぎのお絵描きに挑戦 〜鮒忠主催、7日/東京・浅草、同社本店前〜
▼「ひつまぶし風うなぎ飯」試食会開催 〜美味しさPRで丑商戦盛り上げる〜 12日、仙台市中央卸売市場
▼「ウナギトラベルの世界観を」〜7、8、9日/東京・渋谷区「DESIGN FESTA GALLERY WEST」
▼全国のうなぎ蒲焼支出額、17ヶ月ぶりのプラス 〜家計調査5月分(速報)・二人以上の世帯〜
▼全青連・執行部の面々に聞く⑦ 〜若い人材確保には従業員の負担を減らすこと〜 鹿児島県・楠田淡水、楠田和也代表取締役
▼「ウナギ加工品の販促DVD人気!!」〜東海澱粉(株)の加工グループが製作〜
▼松屋、「うな丼」を新発売!9日〜、数量限定
▼みかわ三水亭西尾東店を開店 三河淡水グループ/愛知県西尾市駒場町 〜「“愛知三河一色”の名さらに広まれば…」「業界には強固な組織力が必要」(柴崎会長談)
▼ロングランで始まった成田うなぎ祭り 〜年々観光客増加!7月12日〜8月25日!!〜
▼新美貴資の「めぐる。」85 〜東海で生まれたうま口文化 名古屋城下の蒲焼町を歩く〜
▼終漁まで2週間余、いかに輸入物市場に参入できるか 〜銀ザケ市況〜
▼東アジア鰻学会主催 公開シンポジウム「うな丼の未来7〜ウナギのいま〜」開催 8日/東京大学 弥生講堂一条ホール 〜行政・研究・保全の三つの分野で講演 今できることから進めていくことが大切〜

その他。


nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.88〉〜2017年10月25日号掲載〜 [うなLady]


伊藤わかなさん(23歳)
「鰻善」(閉店)スタッフ

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-夏の暑い日や、身体が疲れていると感じたときに食べたくなります。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されたことについてどう思いますか?
-難しいことはよくわかりませんが、日本の誇れる大好きな鰻の価値やありがた味を噛み締めていきたいと思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-単純に、お客様から「美味しい!」をいただけたときに、喜びややりがいを感じます。また、賄いで鰻を食べているとき、この上ない幸せを感じます!笑

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-鰻といったら今までは提供までに時間がかかるのが普通でしたが、当店は提供時間が早い部分も特徴のひとつなので、できる限りスムーズに回るように先読みして準備することを徹底しています。

うなLady伊藤わかなさんブログ上半身.JPG

















伊藤わかなさんブログ全身.JPG

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

「蒲焼店が考える“これから”」104 〜2017年6月25日号掲載〜 [蒲焼店が考える“これから”]


津田兼太郎取締役
(東京 竹葉亭/大阪市北区)

『河川でウナギが住みやすくなる、石倉設置が進むことを希望』

今年も早いもので半年が過ぎようとしている。また、業界の年に一度のお祭りとも言える夏の土用丑の日まで残り、1ヶ月となった。愛知三河一色では5月半ばに新仔の初揚げが始まっており、同じ単年養殖組の宮崎エリアもようやく新仔が初揚げされ、遅ればせながら丑に向けてのムードは高まってきている。一方では梅雨ながら、時折、夏日となる地域も散見されるなど、陽気的にも丑商戦に向けて期待したいところだ。
ところで昨今は活鰻仕入れ値が一昔前に比べ高値安定で推移してきたが、一頃のピークを過ぎ、現時点の相場も昨年同時期よりも700円/㎏ほど値頃となっている。そうしたなかで、貴店の販売状況はどうだろうか。

「今のところ、リピーターのお客様や外国人観光客を取り込めるように努力をしている為、売上は確保しています。昨年同期と同じくらいの売上を確保することで利益率も何とか保てています」

一方、近年のシラス不漁を背景に一般消費者間では“ウナギ=高い”というイメージが刷り込まれ、取り巻く環境は厳しいなかで、販売促進など貴店ではどのような対策をしているだろうか?

「味やサービスが日々向上するように従業員への教育などに取り組んでおります。また、訪日外国人旅行者を取り込む為に英語のメニューやホームページ作成などの対策は実施しています」

ちなみに商売をしていく上で重要な活鰻原料。貴店で扱うウナギに対するこだわり、あるいは考えなどはあるのだろうか。

「弊店では愛知県や宮崎県などの国産鰻を扱っています。身の厚い、ふっくらした鰻が良い鰻だと思います。逆に長身で身の薄い鰻は好ましくないです」

ところで昨年9月に行われたワシントン条約締約国会議では、ニホンウナギの附属書掲載を免れたものの、EU(ヨーロッパ連合)ではウナギの資源・流通の実態調査を提案、可決されている。このため、引き続いて予断を許さない状況にあるなかで、昨今のウナギ資源問題に対する考えはどうだろうか?

「ウナギ資源保護の観点から、天然ウナギは弊店でも使用しておりません。完全養殖の商業化実現はもちろんのこと、河川でウナギが住みやすくなる様、石倉設置なども進むことを希望しています」

また、ウナギ資源問題と同様に、解決策が依然として見えない、深刻な状態にあるウナギ職人不足問題に対してはどのような考えがあるだろうか。

「ウナギ職人が不足している要因は若者の人口減少が主な原因だと思います。育成、確保については地道に採用活動をしていく他、無いと思います」

近年は、ウナギ資源問題をはじめ、相場の高値安定、またウナギ職人不足の問題など、ウナギ専門店業界を取り巻くものは難題ばかりが目立っている。そうした中で、鰻専門店としては今後、環境が大きく変化した業界をどう乗り越えていくべきだろうか。

「専門店を取り巻く環境は大きく変化しておりますが、『味とサービスの向上』という原点を忘れず、地道に取り組んでいくことが必要だと思います」

[データ]
「東京 竹葉亭」
〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-20-612
電話:06-6443-3111

津田兼太郎ブログ用.JPG

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.7.5発行しました! [本紙記事/速報]

DSC_5144.JPG










主な内容〈12ページ建て〉
▼業界一体となって課題解決に 全国内水面漁連 第67回通常総会開催 6月26日/東京・港区、三会堂ビル内「石垣記念ホール」〜功績者表彰と水産業協同組合法施行70周年表彰も 「やるぞ内水面漁業活性化事業」発足〜
▼マルハニチロ2019秋季新商品発表会 〜男性をメインターゲットに冷凍米飯「WILDish」新発売〜
▼「マッチングシステム」開始へ 〜「日本ウナギ会議2019」開催、先月27日/東京都文京区・中央大学後楽園キャンパス〜
▼前年同月並みの202㌧ 〜6月分の台湾活鰻対日輸出 台湾区鰻蝦輸出業同業公会〜
▼鰻調理実習授業開催 〜新東調理士会主催/6月28日、東京・新宿区、新宿調理師専門学校〜
▼全青連・執行部の面々に聞く⑥ 〜次の世代へ繋げられるウナギ業界を期待/千葉県・やまきね 臼井優太郎委員〜
▼「三重のうなぎ」ブランド化へ かつての養鰻大産地、今も鰻専門店の数多く 〜「“三重”の名、さらなるアピールを」((有)ノグチ・野口茂司社長談)〜
▼NTT東日本、養殖場のデータ分析システム開発!福島大等と連携し実証実験開始 〜IoTセンサーでデータ取得、鯉養殖活性化につなげる〜
▼配合飼料メーカー人事
▼真鯉ひろしの「長いものには巻かれよ」その172 〜「すき家」の“うな牛”メニュー、過去と比べて?〜
▼人工ウナギ試食会!!成育も味も遜色なく/6月21日、農林水産省 〜「生産尾数は過去最高の2,484尾、技術は確実に向上」(山野センター長[水産研究・教育機構南伊豆庁舎])〜
▼鰻弁当からコラボ弁当まで続々登場!〜土用の丑の日フェア開催中、3日〜27日/大丸東京店地下「ほっぺタウン」〜
▼「第3回鰻屋で落語 立川志の太郎独演会」〜先月27日/埼玉県ふじみ野市「一味亭」〜
▼一色うなぎ漁協直営「うなぎ処 いっしき」オープン 〜300人強の来客で生協、先月24日〜
▼今号のうなLady Vol.139
▼大手メーカー続々 入荷量5,000kg超 〜豊洲市場アユ商戦〜
▼大量上場続きで相場下落 商戦いよいよ終盤へ 〜銀ザケ市況〜
▼和なまずの試食会!!日本なまず生産(株)主催 〜ウナギの代用イメージ払拭「完全養殖による持続可能な生産とともに低カロリー・高タンパクとヘルシー」(牧原社長)先月26日/東京都文京区・鰻専門店「わたべ」〜
▼5月分の活鰻、加工鰻、稚魚ウナギ輸入実績

その他。

nice!(3) 
共通テーマ:ニュース