So-net無料ブログ作成
本紙記事/速報 ブログトップ
前の20件 | -

最新号19.5.15発行! [本紙記事/速報]

IMG_2372.jpg













主な内容〈12ページ建て〉
▼2019年中日鰻魚貿易会議 中国シラス池入れ 史上最低の3トン 8月末までのジャポニカ種活鰻供給量は2500トン 異種ウナギ在鰻4〜5万トン うち加工向けは2万トン
▼前年比101.9%434万トン、6年ぶりの増加 平成30年漁業・養殖業生産統計 4月25日/農林水産省 内水面漁業、養殖業3年連続減 養殖うなぎも30%近い減少
▼前年同月とほぼ同水準 4月分の台湾活鰻対日輸出
▼全国のうなぎ蒲焼支出額、15ヶ月連続前年比減 家計調査19年3月分(速報)/2人以上の世帯
▼真鯉ひろしの「長いものには巻かれよ」その170 明治18年創業「あぶまた味噌」の「江戸甘からあげ弁当」〜徳川家康によって誕生した味噌〜
▼養殖ウナギ生産量、前年より5900トンの大幅減〈平成30年〔2018年〕の漁業・養殖業生産統計〉
▼えっせい鰻に魅せられて その100 『連載100回目と共に新時代「令和」へ』
▼3カ国1地域で21トン台に終わる 2019年度国内外シラスウナギ実績
▼「令和」元年がスタート! 「令和」引用元は鰻に縁のある万葉集から
▼全青連・執行部の面々に聞く 消費者に鰻を食べてもらう機会増やす 中村功会長談
▼新美貴資の「めぐる」。83 第2回食と漁の地域未来フォーラム開催
▼米沢市、鯉商品販売で需要増を狙う! シリーズ① メニューに鯉の旨煮加えた「謙信コース」等登場 徐々に認知度向上へ
▼近大、ネシアSTPがウナギ養殖で共同研究へ
▼2019土用丑うなぎポスター登場! 西三河鰻販売組合制作
▼鯉の解体ショー&ふれあい体験開催 鯉の洗いの無料試食も 4〜5日/さいたま市大宮区「かのうや」
▼今号のうなLady〈Vol.135〉
▼ 「第9回鮒忠うなぎ祭り」を開催! 子供たちがうなぎのつかみ取りに挑戦 11日/東京・台東区、鮒忠浅草花川戸店
▼東京で〝鰻せいろう蒸し〟「髙之屋 銀座本店」オープン 東京・銀座 先月26日
▼新米記者 白州うな吉が行く 豊洲市場訪問記② 有限会社カネキの巻 市場法改正されても 魚市場の良さは変わらず
▼ 『活鰻:続いてマイナス、9.4%減の613トン、加工品:昨対21%増の885トン』〈3月分の活鰻、加工鰻、稚魚ウナギ輸入実績〉 
▼前年比6〜7割の扱い量 銀ザケ市況 5月10日現在

その他。


nice!(4) 
共通テーマ:ニュース

かのうや7周年、鯉イベント開催/5月1,3〜5日 [本紙記事/速報]


※画像をクリックすると拡大します。

かのうやチラシブログ用.jpg

















さいたま市の大手老舗川魚問屋・鯉平が直営する川魚料理店「かのうや」(同市大宮区)で、5月1日と3〜5日までの4日間、開店7周年企画として、鯉の洗いの無料試食や鯉の解体ショーなどを行う鯉イベントが開催される。

イベントは4日間とも、店内では12時〜と13時〜の各日2回行われ、店内に設置された野菜バーに鯉の洗いがお惣菜として登場。また、4日と5日の両日は店舗前で職人が生の鯉をさばき、調理したばかりの鯉の洗いをその場で来店客に試食してもらう解体ショーも開催。

このほか、1回100円で参加できるどじょうすくいや、小学生以下の児童を対象にしたお菓子のつかみ取りなども行われる。

〈お問い合わせ〉
「かのうや」さいたま市大宮区吉敷町4-101 鯉平ビル1階
TEL:048-650-0503

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

養鰻生産量は前年比5000トン減! 〜平成30年(2018年)漁業・養殖業生産統計〜  [本紙記事/速報]

農水省は25日、「平成30年(2018年)漁業・養殖業生産統計」を発表した。それによると、全国の養殖ウナギ生産量の合計は1万5104トン(前年比72.0%)、天然ウナギの漁獲量は68トン(同95.8%)だった。


県別の養殖ウナギ生産量を見ると、

1位が鹿児島県で6381トン(前年比74.5%)、
2位が愛知県で3459トン(同59.8%)、
3位が宮崎県で2539トン(同77.8%)、
4位が静岡県で1457トン(同85.5%)、
5位が徳島県で332トン(同89.9%)
6位が高知県で317トン(同52.5%)


の順となっている。


なお、シラスウナギ池入れ量は本紙調べで2015年が18トン、2016年が19.4トン、2017年が19.5トン、2018年が14トンとなっている。

▼一方、天然ウナギの漁獲量の県別を見ると
1位は茨城県で15トン、
2位が岡山県で10トン、
3位が島根県で9トン、
4位が愛媛県で7トン、
5位が大分、福岡県でそれぞれ4トン
だった。


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.4.25発行しました [本紙記事/速報]

IMG_0785.jpg












主な内容〈8ページ建て〉
▼新会長に宮崎地区の中村功氏 全国養鰻業者青壮年部連合会「第36回通常総会」 メンバー増やし、お互いの交流や親睦さらに深める 15日/名古屋市東区「うなぎのしろむら」
▼年に一度の逸品大放出! 半値市開催 20日/東京・築地場外市場
▼市場最低水準続く国内外シラスウナギ採捕、漁獲量
▼3月の訪日外客数(日本政府観光局調べ) 前年同月比105.8%の276万人 桜観賞などで訪日需要増
▼鰻用再びの前年割れへ 3月分の養魚用配合飼料生産
▼大高未貴のなんくるないさぁ? 令和の時代によせて その〈71〉
▼シリーズ活鰻問屋を訪ねて⑧ (株)山一埼玉 環境変化も、ぶれないことが大切
▼江戸川 台北中山店 オープン “近鉄グループ”海外初出店 初日は限定半額セール! ?店の前は長蛇の列に?
▼「笑顔を呼ぶ鮎」第13号発行
▼髙崎竜太朗のウナギストワールドツアー 42 野生動物公園でまたウナギの餌やりを ?クライストチャーチ?
▼美味「鯉」メニューのお店86 千葉県成田市「割烹・名取亭」 日本人にはもっと和食を愛してほしい
▼今号のうなLady〈Vol.134〉
▼駅弁「うなぎまぶし」好評 ?静岡県・自笑亭、浜松駅と掛川駅で?
▼うなぎ蒲焼風ふりかけ 丸美屋が期間限定販売
▼催事 おわせ久喜「うなぎおこわ」等販売 第18回全国味の逸品会 4月20?30日 西武池袋本店
▼静観状態続くも、大型連休の需要増に期待 豊洲市場アユ商戦
▼練馬のお魚やさん 丸川水産 今旬のオススメ! =その12=
▼ウナギの国際的資源保護・管理に係る第12回非公式協議 18?19日/東京都港区・三田共用会議所 シラスウナギ上限値従来のまま、変更なく 科学者会合、定期的に開催へ
▼ウナギ資源に何を思う ワシントン条約回避と未来へつなげる食文化 22 資源保護管理進むも、過去最低のシラス大不漁に
▼12カ月連続のマイナス 落ち込み幅は14・7% 3月分・東京地区活鰻流通実績〔東淡〕

その他。
nice!(4) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.4.15発行しました! [本紙記事/速報]


CIMG2403.JPG













主な内容(8ページ建て)
▼うなぎ養殖697億円 前年比7.2%のプラス 堅調な需要の影響で4年連続の増加 平成29年 漁業産出額 〈農水省〉
▼台湾貿易センター東京事務所 新所長に陳英顕氏就任
▼シーズン本番に向け、「みやぎサーモン」試食会 12日、仙台市中央卸売市場
▼えっせい鰻に魅せられて その99 “2年連続シラス大不漁”ですべき事とは
▼前年同月とほぼ同水準 3月分の台湾活鰻対日輸出実績 台湾区鰻蝦輸出業同業公会
▼漁獲三カ国一地域で現段階史上最低の17.8トン国内外のシラスウナギ
▼全国のうなぎ蒲焼支出額、14ヶ月連続の減少 家計調査19年2月分(速報)/二人以上の世帯
▼うなぎ割烹 焼鳥 白金台まつ本オープン お客様が気軽に立ち寄れる店目指す(松本店主談)
▼第3回鰻屋で落語 立川志の太郎独演会へ 6月27日於:埼玉県ふじみ野市「一味亭」
▼フランスウナギの思い出(愛知県田原市 佐治良雄さん)うなぎにまつわるエピソード41
▼2年連続シラス鰻大不漁、先行き深刻さ増す! 第68回東和会開催(9日、東京・港区ホテルオークラ東京別館) 小規模河川の採捕で供給増? 〜東大・木村伸吾教授/講演〜
▼美味「鯉」メニューのお店85 千葉県旭市「川千家」 鯉料理の注文 4人に一人の割合
▼今号のうなLady〈Vol.133〉
▼新米記者・白州うな吉が行く!豊洲市場訪問記① 仲卸・芳三淡水の巻 後継者不足も課題 記者も現状を実感
▼新美貴資の「めぐる。」82 理念や具体像が不明の水産改革 日本水産学会がミニシンポ
▼「自分の身は自分で守る」 富田理事長談 東蒲・東淡合同「第59回鰻供養」開催 14日、東京・西巣鴨「妙行寺」 来年以降、国内外活鰻供給に危機感
▼すき家、17日から「うな丼」販売 吉野家「うな重」ともにお手頃価格で提供
▼外山会長、白石副会長それぞれ留任 静岡県養鰻管理協議会

その他。

nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.4.5発行しました! [本紙記事/速報]

IMG_9509.JPG













主な内容(8ページ建て)
▼効果的な増殖対策の実施を 東アジア鰻学会主催「第2回研究発表会」先月31日/於:東京大学・中島薫一郎記念ホール ウナギ放流は効果の確認が困難/シラスウナギが小型化傾向との報告も
▼新元号は令和 出典元は日本最古の歌集「万葉集」
▼「静岡うなぎ煎餅 うなぎとね」販売 玉華堂(静岡県磐田市)
▼真鯉ひろしの「長いものには巻かれよ」=ニッポンの裏食事情=その169 お酒にピッタリ! 香川県名物「骨付鳥」
▼「江戸酒場 半助」オープン 有楽町にうなぎ串の店 江戸の食文化を堪能できる くりからや半助豆腐も 先月20日〜
▼チェーンストア・スーパー・百貨店・コンビニ・外食産業の2月分販売概況 百貨店、コンビニ、外食で前年超え
▼シリーズ活鰻問屋を訪ねて⑦ (株)鮒平 「消費地問屋、今はサービス業」 中国、台湾もシラス池入れ少なく、今後が心配
▼日本鰻輸入組合親睦ゴルフコンペ
▼台北市に「江戸川」オープン 17日/近鉄グループ、飲食店として海外初出店 5年間で計10店舗出店計画打ち立てる
▼鯉の六十里「鯉の甘煮」等出展! 第2回にっぽんの弁当祭&ご当地グルメ 3/28〜4/2、池袋・東武百貨店
▼美味「鯉」メニューのお店84 埼玉県幸手市「割烹 義語家」 若い職人に鯉の新メニュー開発を期待
▼今号のうなLady〈vol.132〉
▼「ニホンバシ桜屋台」〜日本橋桜フェスティバル2019〜
▼練馬のお魚やさん 丸川水産 今月のオススメ! 〜その11〜
▼2月分の通関実績 活鰻、大幅マイナスへ
▼新日本科学 人工シラスウナギ量産化へ前進 沖永良部島・和泊町に新たに開発拠点設立 2年後までに1万匹目指す
▼三カ国一地域で16.5トン 国内外シラス鰻漁 日本国内池入れはようやく13トンにのせる 鹿児島県全体の46%占める
▼(株)ニチレイフレッシュ 役員人事 4月1日付
その他

nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.3.25発行しました! [本紙記事/速報]


3月25日号.jpg













主な内容〈8ページ建て〉
▼3ヶ国1地域でなんとか15トン強へ!!シラスウナギ採捕、漁獲量 日本国内わずか2トン!?大半を輸入もの依存 現段階12トンに乗せる
▼ウナギ資源に何を思う21 ワシントン条約回避と未来へつなげる食文化 シラス採捕・流通実態把握へ動き出す
▼11カ月連続減落ち込み幅6% 東淡2月分
▼還付金減額で製品値上げ!? -中国加工メーカー- 中国が4月1日から増値税(VAT)減税へ
▼鰻用2カ月連続の前年超え 2月分の養魚用配合飼料生産
▼鹿児島県突出の1.6トン 12月から2月で大手中心に9トン 水産庁 2月分池入れ量まとめ
▼全国のうなぎ蒲焼支出額、13ヶ月連続減 家計調査19年1月分(速報)/2人以上の世帯
▼大高未貴のなんくるないさぁー その70 「春の大掃除をして新生地球にGO!」
▼ シリーズ活鰻問屋を訪ねて⑥(株)光輝 職人育成の仕組み作りを 向こう2年で5店舗を展開、活鰻扱いは年間200トン
▼食べ合わせを逆手に 梅とウナギのひつまぶし販売(和歌山県田辺市・太田商店)
▼名古屋のまるや本店 東京進出 県下でひつまぶし展開 自社で毎朝手捌き 伝統製法のたれをベース 22日から/東京・六本木ミッドタウン店開店
▼米沢市コイ等名産品積極販売 需要増加狙う 4月1日から予定
▼髙崎竜太朗のウナギストワールドツアー 41 ウナギが環境の指標に、ニュージーランド・ネルソン
▼美味「鯉」メニューのお店83 群馬県大泉町「うなぎ小堀」-厳しい状況でも楽しくやっていきたい-
▼今号のうなLady(vol.131)
▼レギュラー生鮮アユ、荷主徐々に揃い始める 4月からの活発な動き期待 豊洲市場アユ商戦
▼2月の訪日外客数〈日本政府観光局調べ〉 前年同月比103.8%、260万4000人
▼ニホンウナギ産卵地点、さらなる絞り込みに 内部潮汐仮説と環境DNA法用いて、産卵地点推定 東大・近大・日大などのチーム
▼スーパー蒲焼拝見 アイテム、売価、大勢変化なく 販売減を見越して? 値上げの製品も散見

その他

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

スーパーの鰻蒲焼拝見 [本紙記事/速報]


※画像をクリックすると拡大します。

190318拝見p1.jpg
190318拝見p2.jpg
190318拝見p3.jpg
190318拝見p4.jpg
190318拝見p5.jpg
190318拝見p6.jpg
190318拝見p7.jpg
nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

春の土用丑「うなぎ蒲焼重」予約受付中! <セブンイレブン> [本紙記事/速報]

コンビニエンスストア最大手のセブンイレブンは、今年も全店で春の土用丑の日(一の丑・4月22日、二の丑・5月4日)向けに、「鹿児島県産うなぎ蒲焼重」(税込1,980円、タレ・山椒別添)と、「うなぎ蒲焼重」(中国産鰻蒲焼使用、税込1,280円、同)の予約受付を開始した。価格は鹿児島県産は昨年と同じだが、中国産は昨年より60円高い。


IMG_8281.jpg

販促用のチラシは全国2万店超ある全店で、1店舗あたり約50枚、総枚数約100万枚を発行。予約の締切は、一の丑関連商品が4月16日〜18日まで、二の丑関連商品が4月28日〜30日まで。商品引き渡しは一の丑が4月20日〜22日まで、二の丑が5月2日〜4日まで。また、「鹿児島県産うなぎ蒲焼」(税込2980円、タレ・山椒別添)の予約も同時に受け付けている。(価格は昨年と同価格)





近年、うなぎの資源保護の問題が取り沙汰されていることについてセブン&アイ・ホールディングス広報担当者は「日本人にとって身近なものをアピールしたいという思いと、お客様のニーズもあって販売を行っています。販売は通年ではなく、土用丑の日という期間限定で、また土用餅や新茶などのサイドメニューも併せてご案内することで、トータルでお客様に楽しんでいただければと思っています」と話している。



nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.3.15発行しました! [本紙記事/速報]


IMG_8015.JPG














主な内容〈8ページ建て〉
▼国内シラスウナギ11トンの池入れにこぎつける 軸の鹿児島県が10日、高知県11日、そして宮崎県が15日と終漁に
▼銀ザケ販売量4,300-4,500㌧予定 『首都圏での拡販にも努める』 宮城県産養殖銀ざけ受入会議 4日/石巻市、石巻魚市場
▼平成30年度 後継者育成事業研修会 8日/東京・中央区、コンワビル サーモン養殖の講演、漁業共済制度の説明等実りある内容
▼えっせい鰻に魅せられて その98 『今、〝生かされている〟ことの意味』
▼950〜760円/Kgで入札 宮城県産養銀初水揚げ
▼新美貴資の「めぐる。」 81『 長良川の文化をどう守るか 奪われた生命の循環』
▼シリーズ活鰻問屋を訪ねて⑤ 三和淡水魚(株) 『活鰻扱いはピーク時の2/3となる700〜800トン/供給面は無論、品質重視を』
▼技術伝承の意識を 〜2日・東蒲青年部勉強会〜
▼「ユニークな商品出展相次ぐ」 FOODEX JAPAN2019を開催 国内外3316社参加 5〜8日/千葉市、幕張メッセ
▼今号のうなLady Vol.130
▼『バンコクに「うなきち」開店』 四万十うなぎ(株)/生冷凍ウナギ使用〜自社生産の純日本産ウナギ〜
▼春の土用丑「うなぎ蒲焼重」予約受付中!/セブンイレブン
▼鮎やますも販売好調 「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバル 3月9日、10日/東京・代々木公園
▼『ウナギのタレを使った「鰻成りプリン」を新発売』 岐阜県海津市「いなりや」
▼百貨店不調、外食は29ヶ月連続プラス チェーンストア・スーパー・百貨店・コンビニ・外食産業の1月分販売概況(各協会資料より)
▼『共存共栄の未来目指し歩む』 <兼升養漁漁業生産組合設立50周年記念式典>〜グローバルニッチなアユ養殖構築目指す!〜 5日/愛知県豊橋市「ホテルアソシア豊橋」 お客様に恥じない経営、恥じない商品を

その他。

nice!(4) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.3.5発行しました! [本紙記事/速報]


20190306173255.jpg













主な内容(8ページ建て)
▼アユイベント開催に改めて意欲 〜荷受各社・全国鮎生産者会合同会議 1日/東京・豊洲市場、共同会議室〜
▼生鮮レギュラーアユ、今年も始まる! 1日/東京・豊洲市場
▼この3月も期待薄!? 後半戦に入った国内外のシラスウナギ漁
▼前年同月比マイナス35%の大幅減 〜2月分の台湾活鰻台日輸出実績 台湾
区鰻蝦輸出業同業公会〜
▼鮎の炭火焼や田楽も好評 「第1回魚&ジャパンフェスティバル2019」〜3月1〜3日/東京・代々木公園〜
▼組織・人事<日清丸紅>
▼シリーズ活鰻問屋を訪ねて④〈鯉平〉『若手の発掘・育成、重視』
▼真鯉ひろしの「長いものには巻かれよ」その168 〜行楽にピッタリ!「海苔弁山登り」〜
▼「ベルギーグルメフェア」で鰻のハーブ煮込み提供 〜先月20日〜28日/東京・港区「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」〜
▼1月分の通関統計と魚粉・魚油情報
▼ “健康”“時間”“美味しさ”の3本柱 魚の強み活かした61アイテム登場!
〜極洋、2019春の新商品発表会 先月27日/東京・千代田区「ザ・キャピトルホテル東急」〜
▼ 10カ月連続減、最低水準100トン 〜東淡1月分・東京淡水魚卸協同組合〜

その他。
nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

日本シラスウナギ取扱者協議会ホームページ開設 [本紙記事/速報]

シラスウナギの流通の適正化を目的とした<日本シラスウナギ取扱者協議会>のホームページが先月25日より開設している。


↓↓↓

[ぴかぴか(新しい)]日本シラスウナギ取扱者協議会






nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.2.25発行しました! [本紙記事/速報]


IMG_6928.jpg














主な内容〈8ページ建て〉
▼全国から多くの蒲焼専門店が集結!《第10回鰻福会》ホテル・レストランショー、豊洲市場そして親睦会、充実の一日 1都13県から総勢50名が参加 〜節目の第10回を迎えて「皆様と顔を合わせることが力になる」(服部公司会長)〜
▼国内外シラスウナギ情報 〜2ヶ国1地域でようやく10㌧へ 先行き日本国内どこまでのばせるか〜
▼1月の訪日外客数〈日本政府観光局調べ〉前年同月比107.5%、268万9,000人
▼鰻用16ヶ月ぶりに前年実績上回る 〜1月分の養魚用配合飼料生産〜
▼18年の流通量は前年比89.9%の1,465㌧ 過去5年ではもっとも少なく〈東淡〉
▼春商戦目前に控え、宮城県石巻市・仙台市等で見本市開催/19〜20日
▼大高未貴のなんくるないさぁ〜 その69 〜いかに「楽(肉体)」に動くかを追求する時代〜
▼スーパーマーケット・トレードショー2019 〜うなぎ缶詰等関連品多数!3日間で8万8,000人来場〜
▼美味!!「鯉」メニューのお店81 栃木県佐野市「うおさだ」〜リピーターのお客様が増えることに感謝〜
▼シリーズ活鰻問屋を訪ねて③〈(株)丸正小林川魚〉今後も中国、台湾産を軸に安定供給 〜専門店の扱いサイズ、太化に 高値足かせ、後継者なく廃業の専門店多く〜
▼髙崎竜太朗のウナギストワールドツアー40 〜就職祝いにウナギの陶器を購入〜
▼今号のうなLady Vol.129
▼豊洲市場でアユイベント具体化へ 全鮎連、平成30年度通常総会を開催/18日、京都市 〜コスト削減と、各事業形態との提携必要〜
▼練馬のお魚やさん 丸川水産 今旬のオススメ!=その9=
▼昨年のうなぎ放流量、前年比242%の420.5kg 〜浜名湖発親うなぎ放流連絡会〜

その他。
nice!(4) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.2.15発行しました! [本紙記事/速報]


IMG_6318.jpg

















主な内容〈8ページ建て〉
▼ワシントン条約附属書掲載回避も予断許さず 日本鰻協会定例会合 〜「今後も台湾との交渉進める」(白石嘉男会長)5日/東京・港区、全荷連事務所〜
▼スーパーマーケット・トレードショー2019開会式 〜新時代に合ったスーパー業界をつくる〜 13〜15日/千葉市・幕張メッセ
▼2ヶ国・1地域で10㌧届かず!!国内外のシラスウナギ採捕・漁獲量 〜国内大半を輸入に依存も7,000kg弱池入れへ〜
▼えっせい 鰻に魅せられて その97 〜専門店、人手不足で様々な動き〜
▼全国の鰻蒲焼支出額が丸一年減少へ 都市部、師走の減少目立つ!! 〜家計調査12月分(速報)2人以上の世帯〜
▼シリーズ活鰻問屋を訪ねて② 千葉県柏市(有)もがみ 〜業界が末長く続くような行動を… 年々、専門店からの“白焼き”“生串”のオーダーが増える〜
▼鰻のお食い初め登場!!うなぎと蟹ちらしセット 〜横浜市金沢区・仕出し割烹さくら〜
▼「国産竹串継承への思い」大分県別府市・竹製品卸売「竹苑」〜専門店が扱う竹串、多くは安価な中国産に〜
▼新美貴資の「めぐる。」80 〜長良川に生きた職漁師・大橋亮一氏を悼む〜
▼美味!!「鯉」メニューのお店80 千葉県野田市「うなぎ山口」〜先が読めなくても真面目に一生懸命〜
▼今号のうなLady Vol.128
▼静かな動きの一方、海外から注目される傾向も 〜下旬には他の荷主も入荷か 豊洲市場・小アユ商戦〜
▼老舗蒲焼専門店「伊豆栄」社員懇親会を催す 4日/東京・港区「八芳園」
▼台湾活鰻輸出・2019年1月分、7ヶ月ぶりの昨対減 〜台湾区鰻蝦輸出業同業公会〜
▼歯を食いしばり食文化守る(富田理事長)平成31年 新年賀詞交歓会開催 〜専門店のプライドとしてお客様が満足できる鰻を!!〜 東京鰻蒲焼商組合、6日/東京・銀座「三笠会館」
▼水産庁がシラスウナギの採捕・流通実態の把握へ 〜ニホンウナギ資源保護・管理さらに強化〜

その他。

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.2.5発行しました! [本紙記事/速報]

2月5日ブログ用.jpg












主な内容〈10ページ建て〉
▼価格高で先行き不透明さ浮き彫り 資源保護、続いて予断許さず 〜日本鰻輸入組合・新春鰻情報交換会、1月30日/日本鰻輸入組合事務所〜
▼うなぎは三嶋大明神の使者、“水の都”三島を散策/静岡県三島市
▼2ヶ国1地域で8.4㌧ 中国、上海まだ伸びない 〜国内外シラス〜
▼FOODEX JAPAN2019 台湾加工老舗「佳辰実業」出展 鰻と桜海老大々的にPR!!/3月5〜8日まで
▼外食好調も、百貨店マイナス続く 〜チェーンストア・スーパー・百貨店・コンビニ・外食産業の12月分販売概況〜
▼第2回古河うなぎまつり開催 うなぎ弁当1,500食完売!!〜1月27日/茨城県古河市・古河駅前〜
▼「鰻の味忘れないで…」(関野会長談)〜寒の土用うなぎまつり、三島うなぎ横町主催〜 うなぎ資源保護も同時PR
▼日本食研、うなぎ蒲焼出展!第11回メディケアフーズ展/1月23〜24日、東京ビッグサイト 〜介護・医療施設から根強い人気!!〜
▼「おかみさん会」開催、2日/東京・渋谷「花菱」
▼今号のうなLady Vol.127
▼「一にも二にも後進育成」〜東蒲青年部新年会、1月26日/台東区「一直」〜
▼美味!!「鯉」メニューのお店79 千葉県成田市「三はし」〜改装後も変わらぬ味をお客様に〜
▼12月分の通関統計と魚粉・魚油情報
▼ニジマス特別授業&特別給食開催 〜五年生児童が生態等学ぶ〜 先月23日/東京・江戸川区、第二葛西小学校
▼真鯉ひろしの「長いものには巻かれよ」その167 〜新しいサービス形態「松屋」のセルフサービス店舗へ〜
▼小アユ初入荷!時期尚早感の一方、一部の客からは注目集める/1日、東京・豊洲市場
▼練馬のお魚やさん 丸川水産 今旬のオススメ!=その8=
▼高品質な惣菜で美味しさ引き出す ニッスイ2019年春・夏新商品発表会/先月29日、東京・港区「八芳園」〜発売30周年記念で「おにぎり」のバリエーション増加〜
▼むきカキ早々に完売 、「松島かき祭り」/3日、松島海岸グリーン広場

その他。

nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

スーパーの鰻蒲焼拝見 [本紙記事/速報]


*画像をクリックすると拡大します。

190124拝見p1.jpg
190124拝見p2.jpg
190124拝見p3.jpg
190124拝見p4.jpg
190124拝見p5.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.1.25号発行しました! [本紙記事/速報]


IMG_9298.JPG











主な内容【18ページ建て】
▼鰻まぶし丼、うなぎ味噌等、業界関連続々!『ふるさと祭り2019 日本のまつり・故郷の味』 1/11〜20日 於:東京ドーム
▼今シーズン初の200kg超え、中国のシラス漁本格化 〜国内外のシラス漁〜
▼2019年年頭所感
▼うなぎにまつわるエピソード40〜 ※採用された方はオリジナルボールペン進呈
▼台湾活鰻3年ぶりに増加「前年比114%の2226トン」〜2018年の台湾活鰻輸出〜
▼『かの徳川家康が一番に考えていたこと』〜えっせい 鰻に魅せられて その96〜
▼「第2回 寒の土用うなぎまつり」開催へ 今月27日(日)10時より 〜茨城県古河市‥JR古河駅西口の提灯竿もみまつり会場〜
▼全国の鰻蒲焼支出額11ヶ月連続減 〜家計調査11月分/2人以上の世帯〜
▼新刊紹介『東京歴史さんぽ ー時代をめぐる、町あるきー』
▼マジで本当の自分にアクセスしないと乗り遅れるよ! 〜大高未貴のなんくるないさあ〜 その68〜
▼『ロストラータ種比率さらに高まる 下げ要素ない加工・活鰻輸入の展開は?』新春商社座談会
▼特集:ジャポニカ種にこだわり34年、徐遠宏董事長に聞いたー 養鰻・加工の大手『遠宏集団』(中国広東省台山市)
▼今号のうなLady Vol.126
▼「安定供給には取引先との信頼関係が不可欠」 〜川島長平商店/群馬県館林市〜
▼<新年のスーパー蒲焼拝見![中国産編]>長焼き売価一尾1280〜1480円目立つ、目立つ真空カットものは500〜600円台〜
▼全国からおよそ300種の駅弁が集結! 〜「第54回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」1/9〜22〜
▼鰻供養開催 〜20日/長野県岡谷市「うなぎのまち岡谷」の会〜
▼3年連続の減少へ 養魚用配合飼料生産/(一社)日本養魚飼料協会
▼前年同月比4.4%増の263.2万人、年間でも過去最高の3,119万人 /12月の訪日外客数 日本政府観光局調べ
▼鰻業界の生産者を大事にしたい」/名古屋市「うな富士」相談役 水野尚樹さん <新美貴資の「めぐる。」79>〜
▼9ヶ月連続のマイナス 落ち込み幅は8.5% /東京地区活鰻流通実績 平成30年12月分
▼2019年春季新商品発表会:働き方改革で中食・外食の利用増加、求められる冷食の価値/ニチレイフーズ、原料にもこだわり新たなステージへ挑戦/マルハニチロ
▼ワシントン条約附属書掲載、一時的に回避も・・・ 〜ウナギ資源に何を思う、ワシントン条約回避と未来へつなげる食文化〜

その他。

nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.1.10号発行しました! [本紙記事/速報]

1月10日号ブログ用.jpg













主な内容【24ページ建て】
▼平成30年間の歩みを大事に新時代へ 〜“鰻資源保護”“販売強化”両輪をどう進めるか〜
▼年明け「闇の大潮」期待裏切る!! 日本の池入れ2.4㌧と不漁のわりに順調
▼2019年年頭所感
▼ワシントン条約「ニホンウナギ附属書掲載、回避へ」国際取引規制の可能性なくなる 〜引き続き資源保護管理に尽力を〜
▼「うなぎ蒲焼」HACCP認証取得!美味!!「鯉」メニューのお店78 滋賀県大津市「逢坂山かねよ」〜常に進化求める姿勢が必要〜
▼鰻資源保護で業界がすべきこと 〜水産庁増殖推進部栽培養殖課内水面漁業振興室の中奥龍也室長に聞いた!!〜 業界全体の一致団結で“消費者離れ”を防ぐ(中奥室長談)
▼若い世代が参入できる業界作りを! 新春放談、販売強化・資源保護、難しい局面をどう動くか 〜消費の異常な落ち込みに危機感「価格高でマーケットはさらに縮小」(三田俊介理事長)〜
▼取材先で見つけた話題のうなぎ料理専門店、滋賀県高島市「西友商店」〜安定供給とトレースの明確化を徹底〜
▼豊洲市場“初セリ”!!大間産マグロ、史上最高の3億3,360万!
▼今号のうなLady Vol.125
▼髙崎竜太朗のウナギストワールドツアー39 〜ウナギグッズ、総額1万円以上購入〜
▼大高未貴の百鰻件聞録193 〜“大輪の花を咲かす豊洲市場のジローの店”〜 東京・豊洲市場「米花」米花二郎さん
▼多くの市民から支持得る福島県郡山市の養鯉業大手・熊田水産!福島県郡山市「熊田水産」を訪ねて 2018シーズン総括と今後の展望 〜鯉食の文化を廃れさせない!県も安全性PRしてほしい〜
▼今年も鯉食キャンペーン! 〜地元のスーパーも参加、1月11〜2月14日まで〜
▼特別企画・鯉料理店アンケート
▼真鯉ひろしの「長いものには巻かれよ」その166 〜讃岐の冬の味覚「しっぽくうどん」〜
▼台湾活鰻輸出実績:2018年12月分「6ヶ月連続の増加へ」〜台湾区鰻蝦輸出業同業公会〜
▼「うなぎ展2018-2019〜鰻祭〜」浜名湖体験学習施設「ウォット」、2月17日まで
▼練馬のお魚やさん丸川水産 今旬のオススメ!〜その7〜
▼うなぎ串焼きの魅力!!資源の有効活用、リーズナブルさで脚光浴びる 〜うなぎ串焼き専門店「くりから」鈴木店主に伺った〜
▼鰻蒲焼専門店アンケート「高いうなぎを売っていくために工夫していることは?」〜高級イメージ強く、鰻以外の食材にも注力 『また行きたくなるお店』を目指すのみ〜

その他。

nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

ワシントン条約「ニホンウナギ附属書掲載、回避へ」 [本紙記事/速報]


IMG_4007.jpg










第18回ワシントン条約締約国会議への附属書修正案(掲載種提案)が公開された。

『CITES ウェブサイト』

これによると、業界が注目していたニホンウナギは提案に含まれておらず、この結果、今年5月、スリランカのコロンボで行われる第18回ワシントン条約締約国会議での附属書掲載は回避、国際取引規制の可能性はなくなった。

ただ、ワシントン条約締約国会議は近年、3年に一度のペースで開催されている。引き続き、日本はじめ台湾、中国、韓国など関係国・地域におけるウナギ資源保護管理は今後も進めていかねばならない最重要課題に変わりはない。


nice!(4) 
共通テーマ:ニュース

最新号18.12.25発行しました! [本紙記事/速報]

IMG_3582.jpg













主な内容〈4ページ建て〉
▼年内の採捕漁獲量2500kg 〜国内の池入れ1.2トンへ・年末年始の内外漁期待〜
▼『シラスウナギ漁と相場に振り回された一年』 <読者が選ぶ10大ニュース2018>
▼鰻用14ヶ月連続のマイナス 〜11月分の養魚用配合飼料生産〜
▼18年の訪日外客数3000万人突破! 〜日本政府観光局調べ〜
▼[注意喚起]火災予防!ダクト点検を
▼11月分・通関統計
▼東蒲青年部勉強会
▼うなぎ総合市況
nice!(3) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | - 本紙記事/速報 ブログトップ